充実の学習フォローサービス−V検はここまでできる!(導入団体無料)

小テスト・フォロープリント作成支援プログラム

学習テキストと連動した小テスト・フォロープリントの作成

学習したテキストと連動した範囲と内容で「小テスト」「解答」、および「フォロープリント」「解答」が作成できます。
※Basic Vocabulary2000は教科書別指定も可能です。
小テスト作成支援プログラム「お試し版」利用受付中!!
V検ホームページ(http://www.v-ken.co.jp/)
「小テスト作成システム」よりお申し込みください。
実際の機能をぜひ体験してください。

■小テスト見本
小テスト見本
  • 団体名、クラス設定が可能(自動的に団体名・クラス名が印字されます)
  • 出題ページの指定(出題範囲を指定できます)
  • 同じページから出題される場合(再テスト等)の自動シャッフル
  • 出題語数指定(10語、20語)
  • 「単語のみ」・「単語およびイディオム」指定
  • 出題語指定(自動で出題語を設定することもできます)
  • 教科書別指定(特定の教科書掲載語彙のみの出題が可能)
  • 自動解答打ち出し(作成した問題の解答が児童的に打ち出されます)
    ※Basic Vocabulary2000のみ
  • 作成内容登録機能(一度作成したテスト問題は日時で登録されますので、再度打ち出したり再編集することも可能です)
  • 自動シャッフル機能(再テストの際、前回選定内容で順番のみ入れ替えたテスト問題が一瞬で作成できます)

■フォロープリント見本
フォロープリント見本
  • 小テストで選定した「単語」「イディオム」に対応した内容で、フォロープリント(キーワード補充問題)が自動的に打ち出されます。
  • 使用例文はテキスト掲載例文を中心に掲載されるので、復習にも最適です。
  • 自動解答打ち出し(作成した問題の解答が自動的に打ち出されます)
  • 自動シャッフル機能(再テストの際、前回選定内容で順番のみ入れ替えたテスト問題が一瞬で作成できます)

作成も簡単、そして多機能

作成は、パソコンの指示にしたがってクリックするだけです。手軽に高品質の「小テスト」「フォロープリント」が作成していただけます。

団体情報の設定
  1. 団体名・学校名、本パスワード、メールアドレスの各項目を入力し[登録確認]ボタンをクリックします。
    ※ 本パスワードは仮パスワード(初期パスワード)と同じものは使えません。

  2. 各項目を入力内容を確認し[登録]ボタンをクリックします。
    内容を修正する場合には[戻る]ボタンをクリックして下さい。

新規クラスの作成・登録
  1. 画面上部の[新規クラスの作成・登録]ボタンをクリックします。

  2. 学年、クラス名、担当者名、コースの各項目を入力し[登録確認]ボタンをクリックします。
    ※ クラス名は重複して登録することができませんので、学年を含ませるなどして記述して下さい。

  3. 各項目の入力内容を確認し[クラス作成]ボタンをクリックします。
    内容を修正する場合には[戻る]ボタンをクリックして下さい。

小テストの作成
  1. クラス一覧より小テストを作成するクラスの[クラス情報]ボタンをクリックします。

  2. クラス情報の画面の[小テストの作成]ボタンをクリックします。

  3. STEP1. テスト基本情報
    各項目を選択入力し[次へ]ボタンをクリックします。
    コース選択の際に Basic Vocabulary2000 を選択された場合、準拠教科書が選択可能です。

  4. STEP2. テスト問題情報
    各項目を選択し[次へ]ボタンをクリックします。
    ※ カッコ内は含まれる問題数です。

  5. STEP3. 問題の選択
    STEP2. で問題作成方法を「自動生成後選択」か「手動選択」を選んだ場合には、問題の選択画面が表示されますので10問または20問選択して下さい。

  6. 表示内容を確認し、変更がなければ[問題作成]ボタンをクリックします。
    ※ STEP2. で選択した範囲から問題を再生成する場合には[問題再生成]ボタンをクリックして下さい。

  7. STEP4. 問題作成完了・印刷
    表示内容を確認し、変更がなければ[小テストを表示(PDF)]ボタンまたは、[フォロープリントを表示(PDF)]ボタンをクリックします。作成した小テストやフォロープリントの問題と解答がPDF形式で作成されます。
    ※[シャッフル]ボタンをクリックすると、表示されている問題の出題順序をシャッフルします。